夏の親子留学 in NewYork8日間

3歳〜高校生ワンランク上のジュニア留学専門

Family Oveasea Schooling

夏の親子留学 in NewYork 8日間

「親子でアメリカ留学をする1週間」

3歳〜16歳のお子さんとママを対象に親子でアメリカ東海岸の家庭に一週間ホームステイ

お子さんは昼間は名門キャンプで行われるサマーキャンプに参加し、
アメリカ人のお子さんたちとともに様々なアクティビティにチャレンジ。

体を動かしながらコミュニケーションをとっていくことで、次第に子どもたち同士で打ちとけていきます
自然な形でのふれあいからネイティブの英語に触れ、異文化を体験することで、グローバルな感覚を身につけていきます。

プログラム概要

親子で生のアメリカを体験する一週間。世界がそれまでとは違って見えるはずです。

ママたちはお子さんの参加するサマーキャンプを見学し、日本と異なる環境・教育現場を体験していただきます。ママだけでの英語レッスン、マンハッタン観光、クッキング、アウトレットモールでのショッピングなどママたちもしっかり充実した一週間を送ることができます。 出発前には事前研修会を開催。アメリカの他、多くの国でのサマーキャンプ・ホームステイ経験豊富な講師をお招きし、アメリカ生活での基本的なマナーや留学前の心がまえを学んでいただけます。留学を楽しく充実したものにするための準備にも力を入れています。(希望者のみ)

親子留学つのポイント!

Point



小さいお子さまの留学が可能です

お母さまが同行されることで、より幼少期のお子さま(3歳〜)から留学を経験できるプログラムとなっています。 通常では留学はまだ難しい小さなお子さまが、現地のお子さんたちとアクティビティを通して自然にコミュニケーションを取れるようになります。 「ひとりで海外へ行かせるのは少し心配…」というご家庭でも安心して参加いただけます。

Point



アメリカ東海岸NYエリア

アメリカの名門アイビー・リーグ8大学が集まる、学問の中心地の東海岸で話される英語は、世界のトップビジネスマンが使う美しい英語です。 美しい英語に触れ、耳を慣らし、使っていくことで、世界中どこの地域の英語にも対応できる力を身につけることができます。 早期に触れる英語にこそ美しい英語を選択してください。

Point



ホームステイ先を厳選。安心安全!

ホームステイ先は3歳から16歳ぐらいまでのお子さまがいらっしゃる家庭に限定しています。各家庭の中でも子どもたち同士の交流が生まれます。
ホームステイ先を教育熱心で、教育レベルが高い、アッパーミドルクラスの方が多い地域に限定していますので質の良い海外のお友達ができます。 滞在の中で同じように子育てをしていらっしゃるアメリカの家庭教育に触れることができます。 お母さまがアメリカの教育に触れることも大きな経験となり今後の子育ての参考になることと思います。
現地法人代表が長年お付き合いしている近隣友人宅にホームステイの受け入れをお願いしています。 料金を提示して募集するホストファミリーではなく、気心の知れた、クオリティの高いご家庭ですので安心です。スタッフも何かあればすぐに対応できます。
ホームステイのトラブルでありがちな、
 「行ってみたら他にもたくさんの留学生がいて部屋が狭かった」
 「ホストファミリーが老夫婦でコミュニケーションを取るのが難しかった」
 「赤ちゃんのいるご家庭で、夜泣きで寝られなかった」
 「食事が提供されなかった」
などのトラブルはありません。

Point



プログラムを厳選!

お子さまたちにとって最適なプログラム作りに専念しています。現地の同年代のお子さんがいらっしゃる、教育熱心なご家庭のママたちにインタビューをし、人気のあるキャンプやプログラムを調査しています。 現地講師やカウンセラーとは何度もコミュニケーションをとり、見学をしてプログラムを選定しています。 クオリティと安全を一番に考えていますので、安心してご参加いただけます。

Point



渡米前の事前研修会で不安を解消

子供の頃からSummer Campへの参加、ホームステイ、留学などの経験が豊富なマナー講師をお招きし、文化の違いによるコミュニケーション方法の違いや、アメリカでの基本的な生活常識などをレクチャーいたします。 海外が初めてという方でも不安を解消していただけますし、マナーの勉強にもなります。 渡航の際の注意点などもお話させていただきます。

Point



慶應ニューヨーク学院を見学

個人ではなかなか見学できない、NYにある慶應義塾ニューヨーク学院見学をコースに組み込んでいます。(希望者のみ) 近い将来の留学をイメージできる貴重な機会となっています。 また慶應ニューヨークや現地高校(Boarding School)受験に関するご相談も別途受け付けています。合格率100%のベテラン受験カウンセラーがアドバイスをさせていただきます。

Point



明確な参加費

参加費には、プログラムにかかわる費用、滞在費、朝夕食費、送迎移動費、事前研修会参加費、現地サポート費など、現地でのほとんどの費用が含まれています。 通常の留学プログラムのようにあとからオプション代や追加料金などは発生しません。 安心してご参加いただけます。

サマーキャンプ(お子様参加)

「アメリカは子供向けサマーキャンプが最も盛んな国です。」

日本ではあまり一般的ではないサマーキャンプですが、アメリカではほとんどの子どもたちが参加するプログラムで、幼稚園生から高校1年生ぐらいまでの子どもたちが参加しています。

大自然の中で、様々なスポーツ、絵画、クラフト、農業、クッキングなどたくさんのプログラムが開催されます。
子どもたちは個性に合わせてプログラムを選び、普段体験できないような環境の中でのびのびと可能性を伸ばしていきます。
アクティビティに参加し集団生活をすることで、仲間への思いやり(協調性)、自分のことは自分でする(独立性)など、人として大切な力も養われます。
プログラム参加者はほとんどが現地アメリカ人の子どもたちですから、アクティビティを通して触れ合うことで英語でのコミュニケーションが自然と身についていきます。

サマーキャンプには大きく分けて日帰りのキャンプ(Day Camp) と泊まりがけのスリープオーバーキャンプの2種類があります。今回はDay Campに参加します。夕方にはホームステイ先へ戻り、お母さまとともにホストファミリーと過ごします。

「夏の親子留学」では数あるサマーキャンプの中から、歴史ある名門キャンプを選び、プログラムに組み込みました。充実した施設と経験豊富な講師陣、スタッフが子どもたちをサポートします。安全にアクティビティに参加することができます。

滞在エリア

「アッパーミドルクラスの方々が住むエリアを厳選しました。」

ホームステイ先、サマーキャンプのあるエリアは、ニューヨーク州とニュージャージー州の境に当たるエリアで、5番街やブロードウェイのあるマンハッタンから車で30分の場所にあります。

大都市にとても近いエリアでありながら、周りは自然に囲まれ、広い庭を持つ一軒家が立ち並ぶ閑静な住宅街です。
庭には野生のリスやうさぎ、鳥たちが遊びに来ます。

恵まれた環境にあるため、子育てにはぴったりのエリアです。
そのため、居住地区としての人気が非常に高く、アッパーミドルクラスの方々が住まわれています。
教育レベルも高く、安全で、教育熱心なご家庭が多い地域です。

ママプログラム(お母様参加)

「夏の親子留学ではお子さまだけでなくママも充実の7日間を!」

お子様のサマーキャンプ見学と説明会
初日はお子さまが参加するサマーキャンプを見学し、その後はお母さまだけでティータイム、交流や情報交換をしながら一週間の流れをご説明します。
2日目〜最終日までは、英語のレッスン、アウトレットでのショッピング、スーパーマーケット探索、マンハッタン観光が組み込まれます。マンハッタン観光では専用車をチャーターして、世界経済の中心であるウォール街、ティファニー本店などのある華やかな5番街、にぎやかなブロードウェイ、厳かな国連本部などをめぐり、アメリカのエネルギッシュな雰囲気を肌で感じでいただきます。

アウトレットモールでショッピング
アウトレットへのショッピングはマンハッタンから車で1時間ほどのところにあるウッドベリーコモンへでかけます。広大な敷地面積にアメリカやヨーロッパの有名ブランドが数多く入っており、週末はニューヨーカー達もショッピングへかけつけ、まとめ買いして大荷物を車に載せる人たちを目にします。クリスマの時期には大勢のショッピング客で大にぎわいする人気のアウトレットモールです。

慶應ニューヨーク学院への見学
また希望者は慶應ニューヨーク学院の見学ツアーにもご参加いただけます。 留学をご検討のお母さまは必見です。 慶応ニューヨーク学院と名門Boarding School見学ツアーへのご参加もご検討ください。

スケジュール

日程:8月12日〜8月19日

※ Activityは、スーパーマーケット探索、慶應ニューヨーク学院見学(希望者のみ)、アウトレットショッピング、マンハッタン観光にご参加いただきます。
講師・学校・店舗の都合などにより開催日が変動します。最終のご案内の際に確定スケジュールをお知らせいたします。

費用

参加費用に含まれるもの
お子さまサマーキャンプ参加費用
お母さまレッスン、アクティビティ費用
ホームステイ宿泊費(朝食、夕食含む)
空港〜滞在先の送迎費、その他アクティビティの送迎費
マンハッタン観光費
事前研修会参加費
日本人スタッフによる現地サポート費
海外送金手数料など諸経費

参加費用に含まれないもの
日本〜現地空港への往復航空運賃
燃油サーチャージ
空港諸税
国内空港施設利用料
ESTA申請料
海外旅行保険料
昼食代など
その他個人的性質の諸経費

支払い方法
銀行振込
お申込み後に振込先をお知らせいたします

最小催行人数
4家族